ハンドボール ブンデスリーガ 第9日目

ハンドボール ブンデスリーガ 第9日目がほぼ終わりました。
11月3日にマクデブルク対バリンゲンヴァイルシュテッテンの1試合が残っています。
フクセベルリン対ラインネッカーの試合がテレビでやっていたので家で見ました。
9月の最優秀選手に選ばれたフクセベルリンのキーパー、ハイネフェッターが今回も神がかったプレーの連発で
一時は4点差まで開いたのですが、例のごとくラインネッカーの後半の追い上げで引き分けになりました。
残り2分弱でフクセの選手Laenが3回目の退場で一人少なくなったのでぎりぎり同点になりました。
1 THW Kiel 16:2
2 HSV Hamburg 16:2
3 Fuechse Berlin 15:3
4 Rhein-Neckar L?wen 15:3
5 VfL Gummersbach 14:4
6 SG Flensburg-Handewitt 14:6
7 SC Magdeburg 12:4
8 TV Grosswallstadt 12:6
9 TBV Lemgo 10:8
10 Frisch Auf Goeppingen 10:8
11 TSG Lu.-Friesenheim 7:13
12 HBW Balingen-Weilstetten 6:10
13 TSV Hannover-Burgdorf 4:14
14 TuS N-L?bbecke 3:13
15 HSG Wetzlar 3:15
16 DHC Rheinland 2:14
17 HSG Ahlen-Hamm 1:17
18 MT Melsungen 0:18
得点ランキングは
1 Filip Jicha THW Kiel 63点
2 Hans Lindberg HSV Hamburg 62点
3 Robert Weber SC Magdeburg 60点
4 Uwe Gensheimer Rhein-Neckar Loewen 57点
5 Chen Pomeranz HSG Ahlen-Hamm 57点

第22回 男子ハンドボール世界選手権のレフリー18組

2011年1月13日から30日まで行われる第22回 男子ハンドボール世界選手権のレフリー18組の指名がありました。
12組はヨーロッパからでドイツからもLars Geipel(ラース ガイペル) とMarcus Helbig(マークス ヘルビヒ)の1組が選ばれました。
彼らは2007年と2009年の女子世界選手権でも笛を吹いており、ドイツでは400試合、国際試合は125回の経験があります。
Kacem Mezian / Othmane Si Bachir (アルジェリア)
Carlos Maria Marina / Dario Leonel Minore (アルゼンチン)
Jesus Nilson Aires Minezes / Rog?ro Aparecido Pinto (ブラジル)
Yalatima Nanga Coulibaly / Mamoudou Diabate (コートジボワール)
Vaclav Horacek / Jiri Novotny (チェコ)
Per Olesen / Lars Ejby Pedersen (デンマーク)
Oscar Raluy Lopez / Angel Luis Sabroso Ramirez (スペイン)
Nordine Lazaar / Laurent Reveret (フランス)
Lars Geipel / Marcus Helbig (ドイツ)
Moshen Karbas Chi / Majid Kolahdouzan (イラン)
Gjorgji Nachevski / Slavco Nikolov (マケドニア)
Kenneth Abrahamsen / Arne Kristiansen (ノルウェー)
Bogdan Nicolae Stark / Romeo Mihai Stefan (ルーマニア)
Nenad Krstic / Peter Ljubic (スロヴェニア)
Nenad Nikolic / Dusan Stojkovic (セルビア)
Michal Badura / Jaroslav Ondogrecula (スロバキア)
Rickard Canbro / Mikael Claesson (スウェーデン)
Omar Al-Marzouqi / Mohammad Rashid Al-Nuaimi (アラブ首長国連邦)
大会まであと81日。
http://www.handball2011.com

ハンドボール ドイツ DHBカップ(ポカール)

ドイツのハンドボールは「ブンデスリーガ」というリーグ戦と平行して「DHB-Pokal(DHBカップ)」というカップ戦が行われています。
DHBカップはドイツのクラブチームナンバー1を決める大会です。DHBというのは「Deutscher Hadballbund」の略で、ドイツハンドボール連盟のことです。1990年から主催はDHBではなくなりましたが名前だけが残っています。
準決勝と決勝はルフトハンザドイツ航空がスポンサー(2013年まで)の「Lufthansa Final Four」に出場でき、ハンブルクのColor Line Arenaで開催されます。今回は2011年5月7-8日の2日間です。2010年11月2日の8時よりチケットが販売されます。
1992年までは決勝をホームアンドアウェーで1993年からは1発勝負。
優勝回数は
THW Kiel 6回
VfL Gummersbach 5回
TV Gro?wallstadt 4回
SG Flensburg-Handewitt 3回
TUSEM Essen 3回
TBV Lemgo 3回
GWD Minden 3回
ラインネッカーは準優勝3回(2006、2007、2010年)で、今年はハンブルクに延長の末1点差で負けました。
現在は3回戦が終わっていて、今後の予定は
2010年12月15日(ベスト8決定)
2011年3月2-3日(ベスト4決定)
2011年5月7-8日(決勝・準決勝)
となっており、ラインネッカーレーヴェンもベスト16に残っています。

ドイツのブンデスリーガとは?

2009年にも同じようなことを書きましたが、2010年3月以前のブログがすべて消えてしまったので改めてブンデスリーガについてご説明します。
ブンデスリーガとは「連邦リーグ」という意味です。通常はバイエルン・ミュンヘンなどが所属しているサッカーを思い浮かべると思いますが、ハンドボールを始め体操やソフトボール、アメフト、野球、バスケット、アイスホッケー、柔道、乗馬、ラグビー、フェンシング、水泳などにもブンデスリーガがあります。
ハンドボールブンデスリーガの1部には18チームが所属し、ホーム&アウェーで9月から翌年の6月まで34試合します。今日現在で第8日目が終了しています。
2009/10年シーズンの観客動員数は年間144万2803人でした。1試合平均だと4,715人。1番多いキールは平均8,082人でラインネッカーは6,167人でした。ちなみにサッカーの総動員数は年間1,279万人でした。
このブログにラインネッカーレーヴェンというチームの名前が良く出てくるのはマンハイムという近くの街にあるからです。スタジアムまではうちから車で15分。そのスタジアムからさらに15分ほど行くと今年から1部に昇格したTSG Ludwigshafen-Frisenheimがあります。
一度ドイツにいらして一緒に見に行きませんか?

ドイツより meine Lieblingssachen