「ハンドボールシューズ」カテゴリーアーカイブ

友人のご主人に聞いたハンドボールシューズの思い出

・こんにちは、スタッフの星野です。

先日、友人のお宅にお邪魔してきました。そこで友人のご主人に聞いたハンドボールシューズの思い出が青春!という感じだったので共有しちゃいます。
友人のご主人は高校時代バスケットボール部だったそうですが、最初の練習日に、部長から「ハンドボールシューズを持っているか?」と聞かれたそうです。ご主人は古い運動靴しか持っておらず、活躍するためにはまずハンドボールシューズを新調しようと決め、貯めたお年玉を握りしめてスポーツ用品店へ。店員の方が丁寧に相談に応じてくれて、新しいシューズを購入。早くコートで試してみたくてうずうずしたそうです。

そしてそのシューズを履いて初めての試合、ゴールキーパーとして相手チームのシュートを何度も防ぎ、試合終了後に部長から「お前のセーブのおかげで勝てたな」と笑顔で言ってもらえたことを今でも鮮明に覚えているそうです。ハンドボールは僕の青春の象徴かもなーと微笑むご主人が素敵で羨ましく思いました。

2024年5月15日現在、ドイツ国内ハンドボールシューズ売上ランキング

2024年5月15日現在、ドイツ国内ハンドボールシューズ売上ランキングをご紹介します。

1位
アディダス ハンドボール スペツィアル
現在弊社では完売中

2位
ケンパ アタック スリー 2.0 ゲームチェンジャー ホワイトネイビー 2024

ケンパ アタック スリー 2.0 ゲームチェンジャー ホワイトネイビー 2024
ケンパ アタック スリー 2.0 ゲームチェンジャー ホワイトネイビー 2024↑

3位
ケンパ ウィング 2.0 レッドブラック 2023

ケンパ ウィング 2.0 レッドブラック 2023
ケンパ ウィング 2.0 レッドブラック 2023↑

4位
ケンパ コートフライ ホワイト ブルー 2024

ケンパ コートフライ ホワイト ブルー 2024
ケンパ コートフライ ホワイト ブルー 2024↑

5位
ケンパ ウィング ライト 2.0 ゲームチェンジャー ホワイトネイビー 2024

ケンパ ウィング ライト 2.0 ゲームチェンジャー ホワイトネイビー 2024
ケンパ ウィング ライト 2.0 ゲームチェンジャー ホワイトネイビー 2024↑

フィットネスジムはPUMAで統一?!

・こんにちは、スタッフの星野です。

先日、友人と江の島にあるアイランドスパ(エノスパ)に初めて行ってきました。
曇りのお天気でしたが時々お日様が出てきて過ごしやすく、レンタルした椅子で日向ぼっこしたり、露天プールに入って目の前の海を眺めながらプカプカ浮いているとなんとも幸せな気分でした。
全国的に?スパやホテルにインフィニティプールが増えていますね。
インフィニティプールは開放感があって非日常感が味わえて私も大好きです。増えている理由もわかるような気がします。
ロウリュサウナで初めて熱波師の方のパフォーマンスも体験しました!
アロマの香りに癒され確かに「整った!」と感じました(^-^)
 
 そしてジムやスパに行ったときに必要となるのが水着や濡れたタオルを持って帰る袋やバックですよね。私はいつもジップロックで済ませることが多いのですがぜひ欲しいPUMAの商品を見つけました。その商品は「ユニセックス スタイル 2 ルーム スイム バッグ 13.5L」です。3色展開でPUMAらしいシンプルなデザインも魅力。容量も十分な量が入り、バックパックのように背負えるところと下部がファスナーで開けられるタイプの2ルーム仕様が私のお気に入りポイントです。
 
 PUMAはさまざまなスポーツアイテムを展開しているので、ジムでのトレーニングだけでなく、ランニングやウェイトトレーニング、グループエクササイズなど幅広いスポーツシーンで活躍できますよね。複数のスポーツアイテムをPUMAで揃えることで、統一感がありスタイリッシュなコーディネートが楽しめるのも素敵です。
PUMAは世界的に認知されたトップブランドでもあり、その品質や信頼性も高く評価されています。スポーツやトレーニングは高いパフォーマンスを求めることもあり、信頼性のあるブランドの製品を選ぶことも重要。その点でもPUMAは安心です。
私もスパやフィットネスジムに行くときはPUMAで統一!試してみたいと思います。

買い物に履かれている靴

・こんにちは、スタッフの星野です。

だいぶ暖かくなり過ごしやすくなりましたね。日中のお買い物も清々しく何となくリフレッシュできる気がします。
 先日のお休みにお買い物に外出した時、買い物に行くであろう人々と信号待ちが一緒になり、ふと足元を見てみました。10名近くいたのですが私含めて全員、スニーカーを履いていました。そんな中で目に留まったのは赤のミズノシューズ。シンプルなデザインで履いている人の足にとてもフィットしているように見えました。ミズノロゴも目に留まりやすのかもしれません。

ミズノは世界的に有名なブランドで、多くのスポーツ選手やアスリートからの信頼も厚いですね。ミズノシューズは品質や耐久性、快適性にも定評があり人気なのでスポーツをするときだけでなくお買い物やお散歩にも履かれている方が多いのだなと感じました。
 私の母もミズノシューズの愛用者です。お子様からお年寄りまで幅広い年齢層の方々に親しまれているブランドの一つだと思います。

東京マラソンでもアシックスの存在感目立つ!

・こんにちは、スタッフの星野です。

3月に入りました。春らしい暖かい日と真冬の寒さが混同する時期でもあり、体調管理も気を抜けません。いつでも睡眠と入浴をしっかりとして免疫力を保ちたいですね。
私は健康のためにテレワークやお休みの日の朝ごはんは納豆を食べるようにしたり、湯船に10分以上浸かる、乳製品を毎日少しずつ継続して摂取する、ということを心がけています。運動不足解消のために1日5千歩以上歩くことも目標にしています。

さて3月3日雛祭りでしたが、東京マラソンも開催されました。参加された人数はなんと3万8千人とのこと。東京駅はじめ東京の名所を巡るコースで市民ランナーにとっても魅力的。抽選に漏れてしまう方も多く人気の大会ですね。
 
そんな東京マラソン2024ではアシックスシューズの活躍も目立っていたようです。
今回の大会でのアシックスシューズの着用率はアシックスの計測で38.9%だったそうです。
前回大会は34.7%でしたので約4%のUPです。

最高の着用率は2017年47.5%になっています。半分のランナーがアシックスシューズを着用していたとはすごいですよね。今回の38.9%もかなりのものだと思います。
アシックス社は東京マラソン2024のオフィシャルパートナーになっていますのでランナーの方に様々なサポートをしていることも要因かもしれません。
 ナイキの厚底シューズがマラソン界で大きな着用率を誇っていましたが、アシックスも厚底シューズの開発を行い、巻き返しが起こっているようです。
 箱根駅伝でのシューズ着用率もナイキ独占状態からアシックスとアディダスがかなり追い上げている模様。様々なメーカーが品質や機能性に拘りシューズがどんどん進化していくことはすばらしいことですね。

melisでも各スポーツブランドのシューズを豊富に取り揃えております。ご自身に合ったシューズに出会っていただけると嬉しいです。