melis のすべての投稿

Mizunoのバレーボールシューズ「Wave Momentum 3」を入荷致しました!

Mizunoのバレーボールシューズ「Wave Momentum 3」を入荷致しました!

●ミズノ ウエーブ モーメンタム 3

優れた快適さと安定性を提供するバレーボールシューズ。
新しいソール構造により、コート上でさらなるパワーを発揮します。
安定性と快適性において、このシューズは他の追随を許しません。

新しいデザインとブーティ構造により、アッパーがさらに快適になりました。
また、Mizuno Waveとフラットなソールにより、横方向の動きと着地の際に安定性を実現しました。
履き心地は独自のMIZUNO ENERZYテクノロジーによりプレミアムな履き心地で、最適化されたフィット感と新しいアイレット配置により、プレッシャーポイントがありません。

ホワイト ブルー
商品はこちら(または画像をクリック)

ミズノ ウエーブ モーメンタム 3 ホワイト ブルー 2024

USA
商品はこちら(または画像をクリック)

ミズノ ウエーブ モーメンタム 3 USA 2024

ホワイト ブラック(ミッドカット)
商品はこちら(または画像をクリック)

ミズノ ウエーブ モーメンタム 3 ミッドカット ホワイト ブラック 2024

ブラック グレー(ミッドカット)
商品はこちら(または画像をクリック)

ミズノ ウエーブ モーメンタム 3 ミッドカット ブラック グレー 2024

ホワイト ピースブルー(レディース)
商品はこちら(または画像をクリック)

ミズノ ウエーブ モーメンタム 3 ホワイト ピースブルー レディース 2024

スノーホワイト ハイビズピンク(レディース)
商品はこちら(または画像をクリック)

ミズノ ウエーブ モーメンタム 3 スノーホワイト ハイビズピンク レディース 2024

ホワイト ピンクテトラ(レディース)
商品はこちら(または画像をクリック)

ミズノ ウエーブ モーメンタム 3 ホワイト ピンクテトラ レディース 2024

ホワイト ゴールド(レディース)
商品はこちら(または画像をクリック)

ミズノ ウエーブ モーメンタム 3 ホワイト ゴールド レディース 2024

ホワイト ネイビー(レディース)
商品はこちら(または画像をクリック)

ミズノ ウエーブ モーメンタム 3 ホワイト ネイビー レディース 2024

ホワイト レッド(レディース)
商品はこちら(または画像をクリック)

ミズノ ウエーブ モーメンタム 3 ホワイト レッド レディース 2024

卓球初心者がシューズを選ぶ時のポイントは

・こんにちは、スタッフの星野です。

今日は卓球初心者がシューズを選ぶ際に参考にしていただきたいポイントをご紹介。
まず、1つ目は軽量であること。卓球は素早い動きが求められるので特に初心者の場合、軽量な卓球シューズは疲れにくく、長時間の練習でも足の負担を軽減してくれます。

2つ目は、卓球は左右に素早く動く場面が多いため、滑りにくいソールが重要です。グリップ力のある卓球シューズを選ぶことで、ケガの予防にもなりより安全にプレーが楽しめますよ。

3つ目は、クッション性。卓球はジャンプや急な方向転換が多く、足や膝に負担がかかります。クッション性の高いシューズは、衝撃を吸収して足を保護し、疲労も軽減してくれます。

melisでも様々な卓球シューズを販売していますが私の今週のお勧めは『日本未入荷・海外限定シューズ ビクター A170 A ホワイト 2023』
上記のポイントがクリアされた1足となっていますのでご興味ある方はぜひ商品ページをご覧ください。

スカッシュのイメージ

・こんにちは、スタッフの星野です。

みなさんは『スカッシュ』にどんなイメージをお持ちですか。
スカッシュは四方を壁に囲まれたコートの中で交互にボールを打ち合うスポーツですが特定のコミュニティや都市部のスポーツクラブで行われることが多く、日本では一般的な認知度は低いと言われているようです。

なぜなのかなぁ、と考えてみたのですが特別な設計が必要となるコートが必要になり、プレイできる施設が限られていること、またスカッシュは比較的新しいスポーツであり、日本には長い歴史を持つ他のスポーツ、例えば野球やサッカー、柔道などに比べて、後発であり、競技人口やファン層を増やすのが簡単ではない、そしてスカッシュは激しい運動であり、初心者には難しく感じられることが多いと思うので最初のハードルが高く、気軽に始めにくいスポーツとも言えるかもしれません。実際に見たり、プレイしたりする機会があれば魅力も伝わりやすいかもしれませんね。

友人のご主人に聞いたハンドボールシューズの思い出

・こんにちは、スタッフの星野です。

先日、友人のお宅にお邪魔してきました。そこで友人のご主人に聞いたハンドボールシューズの思い出が青春!という感じだったので共有しちゃいます。
友人のご主人は高校時代バスケットボール部だったそうですが、最初の練習日に、部長から「ハンドボールシューズを持っているか?」と聞かれたそうです。ご主人は古い運動靴しか持っておらず、活躍するためにはまずハンドボールシューズを新調しようと決め、貯めたお年玉を握りしめてスポーツ用品店へ。店員の方が丁寧に相談に応じてくれて、新しいシューズを購入。早くコートで試してみたくてうずうずしたそうです。

そしてそのシューズを履いて初めての試合、ゴールキーパーとして相手チームのシュートを何度も防ぎ、試合終了後に部長から「お前のセーブのおかげで勝てたな」と笑顔で言ってもらえたことを今でも鮮明に覚えているそうです。ハンドボールは僕の青春の象徴かもなーと微笑むご主人が素敵で羨ましく思いました。

ボーナスシーズンに向けてご褒美シューズを物色中

・こんにちは、スタッフの星野です。
今年もあっという間に5月。来月はボーナスシーズンです。
私も自分へのご褒美は何を買うか考え始めました。

長年愛用していたハイカットシューズが廃盤となってしまい、在庫で数足持っていたものも生地が破れてとうとう今履いている1足を残すのみ。次に履くハイカットシューズを探さなくては。
そこで!私が目をつけているのがmelisでも販売しているAPLの『コンセプト X ネイビー 2022』
私は長時間履いていても疲れないことをとにかく重要視しています。APLの『コンセプト X ネイビー 2022』は靴下のようなフィット感を提供してくれるのが魅力です。見た目もシンプルでどんなウエアにも合わせやすそうです。

APLのシューズの価格帯は少しお高めで、『コンセプト X ネイビー 2022』は1足税込み68,200円。私は購入するには躊躇してしまうのですがご褒美には良いですよね!