「ハンドボール」タグアーカイブ

夢見る犬のスポーツチーム

・こんにちは、スタッフの星野です。
みなさん、犬はお好きですか?私は大好きです!フレンチブルドッグやラブラドールが特に好きでよくYouTubeでも犬の動画を見ています。

 先日、TVで「犬の可愛い映像100連発」的な番組を放送していたのですが釘付けでした。
やっぱりワンちゃんはとても賢くて人懐こくて、そしていたずらっ子なところも見ているだけで癒されますね。
 賢い犬たちの映像を見ていて、ふと、サッカーやバレーボール、ハンドボールとかも、教えたらできるのではないか?と思いました。本当にそのくらい賢いと感心、いえ、感動します。 
 ハンドボールはさすがに4足歩行だと難しくてもサッカーはできるかも?と真剣に考えてしまいます。教えて研究する人たちがいてもおかしくないと。もしかしてもうチームが存在したりして。

警察犬や盲導犬、介助犬など人間の想像を超える働きをするワンちゃんたち。
サッカーやハンドボールのチームができるのも夢じゃない?!

メリスではユニフォームやウェアの制作もしています!

・こんにちは、スタッフの星野です。
今日は当社melisではユニフォームやウェアの制作もしている!ということのお知らせです。
 日本未入荷のスポーツ用品取り扱いのイメージが大きいという方も多いと思うのですが、
当社ではユニフォームやウェアの制作も行っているんです!

ハンドボールシューズをはじめハンドボール用品のお取り扱いに自信のある当社です。
ウェア制作の実績もハンドボールチームが目立ちます。
 こちらのホームページでウェア制作実績もご確認いただけますよ。
日本代表チーム、プロスポーツ選手、そしてクラブチームなどからご用命いただいています。

 こちらのホームページのトップページ、左側少し下に「melisのウェア制作実績」というバナーがありますので、ご覧いただいたことのない方はぜひ確認してみてください。
 チームプレーではお揃いのユニフォーム・ウェアが団結や連帯感の手助けをしていると思います。
この機会に当社で制作してみませんか。

家でハンドボールトレーニング!日本ハンドボール協会の取り組み

・こんにちは、スタッフの星野です。
昨日はまた1つ辛いニュース。夏の甲子園開催中止のニュースです。
甲子園を目指し目標に向かって頑張ってきた多くの選手。小さいころからの夢があと少しで叶う、はずだった高校生も多いのではないでしょうか。
 
TVニュースで監督や球児、球児のご家族の映像を見ると言葉が出ず涙がでるのも私だけではないと思います。
 外出自粛でスポーツも経済同様大打撃を受けていますね。
そんな中でも日本ハンドボール協会が行っている取組みは素敵だなと思います。
協会のHPを見ると、ハンドボール日本代表やJHLの現役トップ選手たちが家でもできるトレーニングを動画で紹介していたり、「JHA #STAYHOMEプロジェクト」として、企業別で選手のみなさんのメッセージ動画も見ることができます。
 
 コロナウィルスの影響で大変な毎日が続いていますが日本ハンドボール協会のような取組みが行われていることにはとても励まされます。

【ランニングされている方必見】正しく走る方法

こんばんは!
沢山のハンドボーラーを助ける方法を日々模索している、株式会社melis Japanの蒲です。
全国的な外出自粛が禁止され、数週間が経ちました。

株式会社melis Japanも店舗の営業は中止し、ほとんどの従業員の出勤をやめ、安全が確保されている従業員のみ公共交通機関を使用せず、人に接触しないようにした上で動いています。

ここは異論もあるかもしれないですが、弊社としては

・ある程度の売上はつくり続けなければいけない
・お待ちいただいているお客様に商品を提供し続けなければいけない

と感じています。
これに関しては正しい対応とも間違った対応とも思っておらず、最善の方法としてこの形をとらせていただいています。

日本とスウェーデンは外出を禁止していない世界的にも珍しい国です。(ブラジルはさらに緩い世界の動きとは真逆ですが)
歩いて通勤している中で、ここ数日はランニングをする人が増えてきました。

弊社としても応援するためにランニンググッズを可能な限り安く、たくさんHPに販売しています。

https://neckar.jp/fs/melis/c/running

特にこちらの商品がお勧めです。

https://neckar.jp/fs/melis/GoodsSearchList.html?_e_k=%82%60&keyword=20%25%83I%83t%81%9A%83A%83f%83B%83_%83X&x=0&y=0

当然、自粛をしている方々は何かをすることもできず、ランニングをすることで

・運動不足解消
・ストレス発散
・免疫力の向上

になると思います。

アディダス アディゼロ ボストン 8 シグナルグリーン コアブラック 2020

免疫力が下がれば当然病気にもかかりやすくなり、現在大変な状況にある病院のお世話になるもしくは、医療を受けることで税金を消費し間接的に増税しなければならない状況にも陥ると思います。

安倍総理の会見でもある程度の運動は必要だとありました。
しかしそこにあるリスクをしっかり理解されていない方も多いのではと感じこのブログを書かせていただきました。

「ソーシャル・ディスタンス」というカタカナは不謹慎かもしれないですが、流行語にノミネートするくらい皆さんに普及したと思います。
その距離は2m(米国では6フィート、約1.8m)とされています。
飛沫感染を防ぐためにはもっと距離が必要という見解も出されています。
それではランニングする際も2mでも良いのでしょうか?

https://youtu.be/vTzjC5HATXg

シュミレーション技術を提供するAnsys社が発表したデータによると

「前のランナーから出た咳の飛沫は、6フィートの距離ではまだ地面に落ちず空気中に留まっているので、後ろを走るランナーはその飛沫の中へと走っていくことになる」

となっています。
ではどのくらいの距離が必要なのかこちらのデータでは20フィート(約6m)の距離、時間でいうと10秒の距離が必要とされていました。

さらに風が強い日や場所ではもっと必要とも記載されていました。

ランニングされている方、ランニングを考えていた方、
この距離保てていますか?守れていますか?

ぜひ、6m以上、10秒以上の差を守ってください。

ここからは個人的な意見であり、未熟な僕の意見ですが、
この状況下ではどうしてもストレスが溜まり、憂鬱になってしまうこともあると思います。
それでもこの時代に生まれて、この時代に生きていかなければいけないです。
だからこそ、人を傷つけるのではなく「守る」方法を探して下さい。

ここからは告知です。

1.GW期間の5/2-5/6も外出自粛期間だと思うので、少しでもお家で喜んでいただける、楽しんでいただけるような企画も用意しています。ぜひ、チェックしてください。

2.melisのInstagramにて19:00-19:30、週に数回、「melista live」を開催しています。
 ゲストを呼ぶ日や毎週金曜日はシューズ相談会も行っているのでぜひInstagramのフォローもお願いします。
 https://www.instagram.com/melisofficial/?hl=ja
 また、「melista live」はYOUTUBEにもそのままペタっと貼ってあります。
 今後も少しづつ色々な動画を載せていくのでチャンネル登録をお願いします。
 https://www.youtube.com/channel/UC4ha9UDzavcyC83g5jnlq8Q

少しでも、微力でも、偽善でも、一人でも助けられるように最善を!

大好きな人形シリーズにリクエストしたいこと

・こんにちは、スタッフの星野です。
突然ですが私はとあるお菓子メーカーが販売していたお菓子のおまけについているお人形のコレクターをしていました。毎年販売され、その年のコンセプトにあったお人形がとても可愛く大好きだったのですが近年私の好きなシリーズの販売はなく寂しい限りです。

 販売されていたおまけのお人形は世界各国の民族衣装を着たものやひな祭りやクリスマスの衣装を着たお人形。でも、なぜかスポーツのコンセプトは販売されたことがないのです。
今もネットオークションやフリマアプリなどで販売されていて人気があるシリーズなので、ぜひ復活されてバレーボールやハンドボール、テニスなどのお人形が見られると嬉しいです!

ハンドボールやスカッシュなどもっと多くの子供たちに知ってもらう機会にもなるのではないかと思います。でもハンドボールとバスケットボールについてはユニフォームだけでどちらか判断するのは難しいかもしれないですね(笑