「ハンドボールシューズ」タグアーカイブ

多くの経営の成功者は日常生活に“走る”ことを取り入れている?!

・こんにちは、スタッフの星野です。
先日面白い話を聞きました。経営で成功している方々はほとんどの人が日常生活に“走る”という運動を取り入れている、という話です。ロードランナーもいれば、フィットネスジムで走っている人も。

 適度な運動は脳の活性化や健康を保つためにも良いというデータはかなり前から知られていますが、成功するにはやはり、運動や走ることをして体を健康な状態に維持すること、そして継続する力がとても重要なのかな、と思いました。
 フィットネスジムで走る場合はランニングシューズだけでなく、屋内用のハンドボールシューズやバレーボールシューズ、バスケットボールシューズも活躍しそうですね。
melisでは日本未発売・海外限定のハンドボールシューズやバスケットボールシューズも多く取り扱っています。
 私の最近のお薦めはケンパとアシックスのハンドボールシューズです。気になる方はぜひ商品ページをのぞいてみてください。

スウェーデンのスポーツブランドSALMING(サルミング)

・こんにちは、スタッフの星野です。
さて、今日はまたハンドボールシューズについて書かせていただきたいと思います。みなさんはハンドボールシューズというとどんなシューズ、スポーツブランドをイメージしますか?

人それぞれ好みは千差万別で、デザインや機能性、どんなことに重きを置いてシューズを見るかによって、様々なイメージを持たれていると思います。
私だと、ケンパやアシックスのハンドボールシューズを思い浮かべますね。ケンパはシンプルで軽量、女性向けの幅が狭めのシューズなどがあり、大好きなでお薦めのスポーツブランドでもあります。アシックスの日本未入荷の海外限定カラーデザインも素敵でこちらも多くのプレーヤーに人気があります。
melisでも様々なハンドボールシューズを取り扱わせていただいていますのでケンパやアシックスのハンドボールシューズを1度はご検討された方もいらっしゃると思います。

melisでは取り扱いがないのですが、私が最近気になっているのはスウェーデンのスポーツブランドSALMING(サルミング)のハンドボールシューズです。みなさんはSALMINGご存知ですか?
SALMINGは1991年創設と比較的新しいスポーツブランドですがハンドボールの本場、EHF(欧州ハンドボール連盟)の公式シューズ、公式ウェアにも認定されていて、製品の確かさを証明していると思います。
SALMINGのハンドボールシューズの特徴は最高クラスの軽さとグリップ力だそうで、日本代表選手が履いていた実績もあるようです。
そして、調べてみると東京北区にSALMINGストアがありました。この東京本店ではデンマーク製のハンドボールクリーニングマシンがあり、ボールに付着した松ヤニを取り除いてくれるそうです。なんとボールの寿命を約3倍に伸ばす画期的な機械だそうですよ!使用料をお支払いすればどなたでも利用できるようなので、ハンドボールのボール寿命に悩みがある人は試してみる価値ありかもしれません。

秋にお勧めのハンドボールシューズ

・こんにちは、スタッフの星野です。
すっかり秋ですね。日中も過ごしやすくなり、夜もぐっすり寝られるような気がします。
食欲もさらに増す時期なので食べすぎには注意しなきゃ、と思う今日この頃の私です。
 
さて、今日は秋に新調するにもピッタリなハンドボールシューズのおすすめです。
私の大好きな、ケンパシューズの中から私の独断で1足選んでみました。
ジャジャーン!それは、”ケンパ アタック トゥー 2.0 グレーレッド 2020”です。
このハンドボールシューズはセンタープレーヤー向けに開発されています。
ソールはフランスのタイヤメーカー「ミシュラン」との共同開発なんですよ!
優れた安定性はもちろん、個人的には人間工学が取り入れられているミッドフットサポートが気になります。
そして今ならなんと50%OFF 多くの物の物価が上がっている今、お財布にも嬉しい価格になっています。
 
みなさんは秋に新調するならどんなハンドボールシューズを選びますか?

ヒュンメルのハンドボールシューズ

・こんにちは、スタッフの星野です。
やっと涼しさを感じる季節になってきました。スポーツをするのには辛い時期でしたがこれからは過ごしやすく、スポーツも思う存分楽しめる時期がやってきますね。
  
さて今日はハンドボールシューズなどで有名な“ヒュンメル”について書いてみたいと思います。私はヒュンメルのハンドボールシューズがデザインも機能性も優れていて好きですが、今までヒュンメルの公式ホームページを見ることはほぼありませんでした。
今日はふと目についたヒュンメルのハンドボールシューズを見て、どんなスポーツブランドなのかなと気になったのでホームページを検索。ふむふむ。デンマークのスポーツブランドで、ヒュンメルというのは「マルハナバチ(丸花蜂)」を意味していることを知りました。確かに、ヒュンメルのロゴはVマークが縦に並んでいる印象が強いですが可愛い“ハチ”のマークもハンドボールシューズのシューズタン(紐部分の裏地)にあしらわれています。各スポーツブランドのロゴや表記は様々な意味が込められていてとても工夫されていますよね。
  
ヒュンメルのハンドボールシューズはシンプルな色やデザインのものが多く見受けられますが高い快適さと耐久性で優れたプレーを可能にするなど機能性も十分で、かつ、軽量なクッションを採用たり、化石原料の使用を削減、二酸化炭素の排出など環境に配慮した素材を使っている点も信頼できます。
私がおすすめするmelisで販売しているヒュンメルのハンドボールシューズは、“アルジズ ミッドカット マシュマロ 2021”
赤青白が絶妙な配置でハンドボールだけでなく日常で履いても可愛いデザインだと思います。履き口がニットソックスになっているのも安定したフィット感を得られますし、とってもお洒落なのです!
 
ヒュンメル公式オンラインストアでも販売していますが、“アルジズ ミッドカット マシュマロ 2021”はmelisの方がお買い得に購入できます。ヒュンメルのシューズが気になっている方は必見ですよー。

melis公式ホームページの簡単!ハンドボールシューズ検索

・こんにちは、スタッフの星野です。
今日もmelisのホームページをご覧いただきありがとうございます。

突然ですがみなさんはmelisのホームページで“ハンドボールシューズ“を検索したことはありますでしょうか。
 melisの主力商品でもあるハンドボールシューズ。数ある商品の中から選んだり、初めて公式ホームページをご覧いただいた方がお好みのハンドボールシューズを探しやすいようにmelisのホームページではハンドボールシューズ単独のバナーを用意しています。
ホームページのトップページ上部にあるバナーをご覧いただくと各種スポーツとともにハンドボール関連のバナーが確認できます。ハンドボールはシューズだけでなくウェアやボールのバナーもあるんですよ。

 melisのホームページをよくご覧いただく方にも初めての方にも簡単、便利にお使いいただけるようになっています。
 みなさまお気に入りの商品を見つけていただけたら嬉しいです。